神奈川本社
神奈川本社
神奈川テクニカルセンター
関西テクニカルセンター
東北テクニカルセンター
042-701-0285 平日 09:00 - 18:00 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番2-225号
042-780-8647 平日 09:00 - 18:00 神奈川県相模原市緑区長竹424-1
090-5533-9809 平日 09:00 - 18:00
090-5392-6203 平日 09:00 - 18:00
042-701-0285
電話番号
042-701-0286
ファクス番号
お問い合わせ

オーセンテックのロボット開発研究が相模原市による支援対象に

2016年6月27日、弊社が取り組む「汎用ロボットを活用したバリ取り工程の自動化システムの開発」に対し、ロボット産業特区の相模原市より「新製品・新技術の研究開発に関する助成制度(中小企業研究開発補助金)」の支援が決定いたしました。この支援を受け、オーセンテックでは、自社開発の自動バリ取り機とロボットを活用し、バリ取り工程の自動化システムの企画・開発に着手します。

従来の手作業中心の現場から、自動バリ取り機の導入により板金加工全体のボトルネックであったバリ取り工程を飛躍的に改善し、生産性向上と品質の均一化に貢献して参りました。同時に、長年の企業目標である現場の作業環境も粉塵をほとんど排出しないクリーン環境に大転換し、現場で働く人々の仕事環境も飛躍的に改善出来たと自負しております。

これまでに、自動バリ取り機によるバリ取り工程の効率化は実現されたものの、バリ取り機からベルトコンベアにより送り出されて来るワークは、今日でも手作業で仕分けされています。この新たなるボトルネックである仕分け工程を中心に、板金加工全ての工程におけるボトルネックを解消すべく開発するのが、今回の「汎用ロボットを活用したバリ取り工程の自動化システムの開発」です。

バリ取り工程の自動化システムは、自動バリ取り機と仕分けロボットによる強力タッグです。ロボットは、バリ取り機からベルトコンベアにより送り出されて来るワークの形状認識をはじめ、ワークの多種多様な配置位置や配置角度を瞬時に判断し、ワークの形状や向きをきっちりと揃えた状態で、納品箱に自動仕訳します。

板金加工全ての工程におけるボトルネックを解消できれば、バリ取り機の24時間稼働も夢ではなくなり、バリ取り工程の前後が滞留することも少なくなることでしょう。生産性の向上、品質の平準化、高効率化、などを通じ、今後もより多くのユーザー様にご満足いただけるよう、サービスの充実に邁進して参ります。

写真と映像は、2016年11月に開催された「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市(2016年11月17〜22日)」に参考出品した自動バリ取り機&自動回収装置ロボット『AuDeBu1002 Robot』です。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA


お問い合わせ

オーセンテックの取り扱い製品に関するお問い合わせをはじめ、バリ取り、面取り、等に関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。

■ お問い合わせフォームに進む >

オーセンテック製品一覧